読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makoラボ

日常や勉強会や技術ネタ

岡山県立大学できた謎の建造物

今年も始まりました!大都会岡山のAdvent Calendar 2013の初日です。

今年はどんなはネタが出てくるのか今から楽しみです。ちなみに去年のアドベントカレンダーこちら

さて今日は、12/14 (土) に開催される合同勉強会in大都会岡山 -2013 Winterやオープンセミナー等でも使われている、岡山県立大学にできた謎の建造物の紹介をしたいと思います。

謎の建造物の前に・・・

合同勉強会の会場案内を少ししたいと思います。
詳しい諸注意は去年の記事を見てもらうとして、今回は変わったところだけ。

開催される建物が変更されています。

前回は「学部共通棟の8206室」でしたが今回は「学部共通棟(東)の8901室(平屋の建物)」での開催になります。
去年も参加した方は8206室に行ってしまいそうですが、今回は違うのでご注意を!
大学HPのキャンパスマップ(サイト)にもまだ載っていない新しい建物になります。
保健福祉学部棟と図書館の間にできた平屋の新しい建物です。

IT勉強会スタンプラリーはありません

残念ながら今年はIT勉強会スタンプラリーはありません。

その他

今回の会場は少し狭い会場になります。
参加者多数の場合は少し窮屈になるかもしれませんが席はつめて座りましょう。

会場案内終わり。


謎の建造物

さて本題です。
この写真に写ってる建物が今回紹介する謎の建造物です。

学食の横に建造されているこの建物、案外デカくて圧倒されます。
だれがどんな目的で作ったのか・・・
そう思ってたところふと思い出しました。

岡山県立大学の同窓会会報で「同窓会館建設のご案内」があったことを。

そう謎の建物は同窓会館だったのです!

数年前から建設のための寄付金を集めていたのは知っていましたが、
どんな建物が立つのかを見てなかったので初めて見た時はびっくりしました。

錆びているように見える外観は本当に錆びててるらしいでが、
そういったデザインだそうです。
気になる制作過程はこちらから見ることができます。

まだ中に入ってみた事が無いので一回くらいは中に入ってみたいものです。
前回おじゃました時にはまだ建設途中だったので、完成した今は入れるのかな?どうなんでしょうね。


最後に

さて今回は県立大学にできた謎の建造物について紹介をさせていただきました。
県立大学に新しく出来た名所です。
ぜひ合同勉強会に参加して近くで見てみてください。
合同勉強会はこちらからまだまだ参加受付中です!

明日は

@ ] さんです。
最近はビールクズっぷりが加速しているように見えますが何について書かれるのか!?