読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makoラボ

日常や勉強会や技術ネタ

合同勉強会 in 大都会岡山 - 2015 Winter -に参加&登壇してきた

ブログを書くまでが勉強会ということで、既に何日か経ってますが参加ブログを。

というわけで、合同勉強会と忘年会議に参加して、今年はショートセッションでお話してきました。

当日の様子は以下につぶやきがまとめられてるのでご覧ください。

togetter.com

当日の発表内容

www.slideshare.net

当日は、「そんな運用で大丈夫か。大丈夫じゃない大問題だ。神は言っているgit-flowを使えと。」というちょっと元ネタが古いタイトルで話してきました。

タイトルにgit-flowって入ってますが実際はちらっと出てくるだけであんまり出てきません。(git-flowの話を期待してた人ごめんなさい) git-flowを導入するなど開発フローを改善した時に社内でやった事を中心にお話しました。

発表中にもお話したのですが、人間使うツールに対して不安があるとなかなか使うことが出来ないかと思います。いくら良いツール、良い開発フローだったとしても使われないと意味がありません。

社内で開発フローを改善しようとなった時に出てきたのも、使っているツールgitへの不安感でした。 まずはその不安感がなくならない限りgit-flowを導入したとしても上手く行かなかったかと思います。

僕らがまずやったのはgitの操作の復習と不安に思っている事を実際に試してみることでした。 gitの操作の復習も良かったのですが、個人的には不安に思ってることを練習リポジトリでとことんやってみたのが効果が高かったのではないかなと思っています。練習リポジトリで色々試したおかげでgit-flowもすんなりと導入できたのかなと思います。

つい、すぐにツールや開発手法等を開発現場に入れたくなってしまいますが、一旦落ち着いてメンバーにツールに対して不安感や疑問に思う所が無いか聞いてみたり、練習の場を設けてみる事でより導入しやすくなるかと思います。

参加してみた感想

今回はいつも以上にバラエティ豊かな発表のメンツだったと思います。 言語やツールの話から、チームの話等々の、色々な方面のお話が聞けて個人的には刺激になりました。

個人的に気になってたギークハウス岡山。去年の合同勉強会で住人募集LTしていた所から1年でTVに出たり住人も増えたようで良かったです。

発表者に県外勢も多かったですし、参加者の県外勢もいつもより多かったし盛り上がりもここ数年で一番だったんじゃないかなと。毎年企画してくれるもじゃさんありがとうございます!

来年は5周年なので更に盛り上がるといいですね!